忍者ブログ
宅建超高速勉強術 ■■■合格保証無 1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!
2018.12.14 Friday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011.06.16 Thursday

宅建超高速勉強術 ■■■合格保証無 1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!




正直に告白します!

わたしは地元でも最低レベルの高校しか出ていません。
中学時代からずっと勉強が苦手で、大アレルギーでした。

社会人になっても何一つとりえもないさえない男でした。
・・・資格試験等まったく無縁だったのです。。

はい、普通のサラ―リマンでした・・・・
しかも資格試験とは無縁の建設作業員でした。

そんなわたしも30歳になり「かばちたれ」のドラマを見て
「行政書士」かっこいいと,あこがれるようになり
資格の魅力に取り付かれてしまいました。

しかし「民法って何?」のレベル
民法の勉強をやり始めたら何か砂漠を永遠と歩いているような感覚
先が見えない日々の連続
やっと民法を一通終わったので実力を確認しようと
模擬試験を受けてみるものの
最初の方に勉強した内容はほぼ記憶喪失状態
そんなこんなで、最初はほんと試行錯誤の連続でした。


でも過去問を解いている最中に

このやり方どうかなと「ひらめき!」


この勉強法を実践。改良。。。実践と繰り返し
働きながら、僅か4ヶ月で 行政書士見事合格!


サラリーマンが通常1年の勉強が必要とされる
行政書士 試験に一発合格


合格後は、勉強法の検証のため
「社労士」「宅建」と続けざまに受験


そして見事合格


今回貴方にお伝えしたい勉強法は 宅建 です。

わたしの勉強法は「宅建」の受験により完成したからです。

宅建の勉強期間は初学者で通常半年必要とされています。

わたしの勉強法は初学者の方で2ヶ月で終わります。

基本学習が終わっているような上級者は1ヶ月で合格します。

 

 

 

「貴方」の勉強法の間違いとは・・・?

さて、それをお話しする前に、一つ貴方に質問があります。
今現在、世間ではどんな宅建対策学習法がありますでしょうか?

× まずは基本書を1ページ目から、インプットする。
× 基本書が一とおりインプット出来たら、過去問でアウトプットする。
× 間違えた所を基本書で勉強しなおす。
× 時間があったら基本書を2回、3回と最初から読み直す。

このような勉強方法、宅建を勉強しようとする方なら
やったことがあるかもしれません・・・・

で、どうでしたか?

勉強は進みましたか?

途中で投げ出した方がほとんだと思います。

わたしは最初、民法からやり始めてしまったため、砂を噛むような思いで勉強していました。
やってもやっても終わらない
一週間後、投げ出していました。(笑)

このサイトを,訪れてくださった貴方も同じかもしれません。

でも、卑屈にならないで下さい。

実は

上の勉強法で合格出来る方は

時間がたっぷりあり

人生に切羽詰っている

そんな方に,合っている勉強法なのです。


例えば、リストラされた家族持ちのような方です。

貴方が、もしこのような環境にあるようでしたら、
このような勉強法を実践していただいても

合格は出来ると思います。


これとは逆に、時間もない、そこまで切羽詰っている状態じゃないという方は

わたしの勉強法を実践する事をオススメします。

宅建を含め資格試験を目指そうという方の共通点は、100%きっかけがあります。

「○○の資格を目指そう」と思う前に

必ず貴方を含めカベにぶつかるときじゃないですか?

俺・わたしの人生このままでいいのか?

もっと稼ぎたい

友達に自慢したい・・・・・・・等等

どれかに当てはまりませんか?

○○の資格を取りたい!と言う気持ちが強ければ強い程

勉強を一生懸命やり、イコール合格する確立は上がっていくでしょう。

でも・・・


現実は勉強時間=合格 では無いはずです。

MBA留学 Special Package 二級建築士。簡単合格法 ★中国語マスターの極意★ 初心者の為の中国語講座~ネイティブ音声付~ 楽しく勉強して学力を伸ばし続けるマニュアル 偏差値30台(クラスでびりから2番目)の劣等生が東京大学に入れた受験必勝法 礒崎式トップ営業マン養成マニュアル 英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」 センター試験化学の計算をあっという間に解く方法DVD


宅建だけでも10年も長い期間、勉強している方は、何人も知っています。

そんな方は毎年勉強している為、わたしよりはるかにいろいろなことを知っています。

では合否の分かれ目は何なんでしょう?

本試験の回答テクニック?

それも当然あるでしょう

でも、宅建試験って択一ですよ。

究極に言えば○×ですよ。


「ファイナルアンサー」何て言われてプレッシャーをかけられますか?

回答テクニック何て、わたしは

過去問をやっていたら自然に身につくもの

だと思っています。

例えば
「○○は許可する事はない。」という問題が出たとします。
貴方は問題が、何を言ってているのかすらわからなかったとします。
でも、法律は原則と例外が99%存在しますから
99%、「×」が正解です。

こんなのが回答テクニックですか????


1年に1度しかない試験です。

こんなことでいいんですか?

わたしはそんなギャンブルみたいなことは決してしたくないです。

貴方はどうですか? 


 
はじめまして、矢野 準也 と申します。

 

平成14年1月  「行政書士試験」合格
平成14年11月 「社会保険労務士」合格
平成14年12月 「宅地建物取引主任者」合格

現在わたしは、不動産屋・行政書士事務所を経営している傍ら、
全国の「宅建」「行政書士」「社労使」の受験生を対象に
電話やメール等の個別コンサルティングを行っています。


サイトを何故立ち上げたのか?


宅建に限らず、資格試験に合格経験の無い方にとってまず
「こんなに広い範囲、本当に頭に入るのだろうか?」と心配になると思います。
また、「どんな風に勉強して行っていいのか」まったく分からないと思います。


そこで、一般的には高額な対価を払って、「資格予備校」又は「通信講座」を利用して
そのスケジュールをこなしていこうと考えます。

しかし「資格予備校」や「通信講座」に申し込み後、
約6割の方が直ぐに勉強を断念する方がいると言う事です。


何故でしょう?


その1つは安心してしまうのです。

申し込みをしたら合格したような気分になって
肝心の勉強は予備校任せという方が多いのです。

もう1つはまったく勉強についていけない方です。
要は落ちこぼれです。

スケジュールについていけずに落ちこぼれになってしまうのです。

その他は個人的事情により受験自体を諦めた方です。

この場合は論外として、
このような感じで1度挫折(失敗)して数年後再チャレンジし、
合格する方が多いようです。

わたしは皆さんにこのようなロス(お金、時間)をしてもらいたくないと、
考えこのサイトを立ち上げました。

無駄なお金を使わずに済みます。

無駄な時間を使わずに済みます。

わたしの勉強法が全てを解決します。


この勉強法を実践したいと思う方は、
以下をじっくりお読み下さい。

 
 
 

PR
HOME1 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
宅建超高速勉強術
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
忍者ブログ [PR]

Design by sky & Lenny